インドネシア語会話 ガイドさんとの会話その1

チャーターした車のガイドさんは、話すことをサービスと考える人のようでした。
バリの人から直接、バリのことを聞けたのはラッキーでした。
f0267058_18332618.jpg


”Nama saya Ketut Swasi."
ナマ サヤ クトゥット スワシー
「私の名前はクトゥット・スワシーと言います」

"Tolong tuliskan nama anda di buku tulis ini."
トロン トゥリスカン ナマ アンダ ディ シニ
「あなたの名前をこのノートに書いて下さい」

すると、彼は自分の名前をカタカナで書いてくれました。

"Wah, anda bisa tulis KATAKANA ya."
ワー アンダ ビサ トゥリス カタカナ ヤ
「まあ、あなたはカタカナが書けるんですね」
彼はニッコリ笑っていました。

"Sudah pernah ke Bali ?"
スダッ プルナ ク バリ?
「バリに来たことがありますか?」

"Saya pertama kali. Anak saya ketiga kali."
サヤ プルタマ カリ  アナック サヤ クティガ カリ
「私は初めてです。娘は3回目です」

"Oh tiga kali. Apa senangnya di Bali ?"
オー ティガ カリ アパ スナンニャ ディ バリ?
「おお、3回も。バリの何が気に入りましたか?」

”Saya suka semuanya.”
サヤ スナン スムアニャ
「すべてが好きです」


インドネシア語の意味
tolong   援助/〜してください
tulis    書く
pernah   かつて〜した
pertama  初めて/第1
kali     回/度
ketiga    第3
semua   すべて
suka     好き

[PR]
by jepunsari | 2015-04-26 10:37 | インドネシア語