バリの暦 ジャワから来たウク暦 その2

f0267058_12244720.jpg
バリの暦を調べ始めた理由は、
次のガルンガンがいつあるか知りたいがため。
ガルンガンの祭礼はウク暦に従い210日毎にあるというのがわかりました。

暦に関する本も何冊か買いました。
気になる事を調べようと昔の本をめくってみたら、
あるではないですか、ウク暦がバリに伝わった話が!


10世紀以前はウクやワラなどが書かれた碑文プラサスティはなく
サカ暦で書かれていたそうです。

西暦989〜1001年、バリを統治していたウダヤナ王と
王妃マヘンドラダッタの時代の碑文に
ウクやワラが書かれものが発見されているそうです。

マヘンドラダッタはジャワから嫁に来たので、
彼女がウク暦を伝えたのかもしれません。
マヘンドラダッタのお墓はクトゥリにあります。

やっぱり本って買っておくべきですね。

[PR]
by jepunsari | 2015-02-26 12:29 |