寺院の大祭の場合

前回のグヌン・ルバ寺院の大祭の時もたまたまウブドにいた。
どうやら25年前の話らしい。

白黄色で正装し、白いはちまきをして行ったものの
寺へ入る道の所でストップされる。
こういう大祭のメインイベントは観光客は普通閉め出される。

考えてみたらバリ人でも寺の中に入れない人が外に溢れているのだから、
当たり前と言えば、当たり前の話。。

そして、私の前にはだかるおっさん、いつも同じおっさん。(画家のングラ・KKです)
f0267058_18322751.jpg
この日のメインイベントは、この小屋に隠されている物を取り合うと言うプダナンの儀式。
中に入るところに警備のプチャランのお兄さんが‥


そんなことが何回かあって、大祭の度に中に入れるかどうか考えてしまうのです。
今はヒンドゥー教徒なんだから閉め出される理由はないのだけれど、
やっぱり今回も若いお兄ちゃんに止められました。

f0267058_12540848.jpg
右の黒いシャツが私をストップしたにいちゃん。真面目にお仕事しててご苦労様です。
リオヘルミは堂々と中で写真撮ってたけど、カメラマンならいいんでしょうか‥(謎)
この後、どうしても中に入りたくてプダンダ・イストゥリ(最高司祭)に許可を得て中へ押し入りました。


バリ人にもなりきれないし、もはや観光客でもないし、
狭間にいる私です。。



[PR]
by jepunsari | 2015-01-18 11:36 | jepun のつぶやき