夕陽のタナ・ロット寺院

f0267058_12041301.jpg
インド洋に落ちる夕陽に浮かぶシルエットが美しいタナ・ロット寺院。
バリの観光地の中でも人気の観光スポットです。
地元の人曰く、縁切寺だそうですから新婚旅行では行かない事、です。


ただ、真っ赤に燃えた太陽がインド洋に沈んでいく、、
というシーンはいつでも見られるわけではありません。あしからず。
曇っていれば、太陽は雲に入り水平線に沈む姿は見られません。
サンセットが終われば帰路に着く観光客で駐車場はごった返します。

f0267058_12052362.jpg

私は敢えてサンセット時を選ばすに、朝行きました。
誰もいない太陽の光を浴びたタナ・ロットは、夕方より美しかったと思います。

f0267058_12072876.jpg
タナ・ロット寺院はニラルタ僧ゆかりの寺院のひとつです。
ニラルタ僧がこの地に立ち寄った時、
この神聖な場所に寺院を建てるように勧めたそうです。


オダランはクニンガンの4日後、ランキール週の水曜日です。
一度オダランの時に参拝してみたいと思っています。



[PR]
by jepunsari | 2014-11-14 12:21 | バリの寺院