インドネシア語会話 デンパサールの朝市

f0267058_16451047.jpg


バリの首都、デンパサールにある朝市は、是非見学してみましょう。

運転手さんに「客引きに注意しなさい」と、言われたのに、早速、客引きの女の子につかまってしまいました。女の子は色も美しいシナモンの店に案内してくれました。


f0267058_16441017.jpg
左の赤いスカートの子がこの時の客引きであります。
最近はデンパサールの朝市に行く観光客も減っていると思いますが、
いまだに客引きをしている子がいるのでしょうか?


"Berapa, satu kilo ?"

ブラパ サトゥ キロ?

「一キロいくらですか?」


"Dua ribu,"

ドゥア リブ

「二千ルピア」


"Seribu ya."

スリブ ヤ

「千ルピアにまけて」


"Seribu lima ratus."

スリブ リマ ラトゥス

「千五百ルピア」


"Seribu empat ratus."

スリブ ウンパット ラトゥス

「千四百ルピア」


"OK !"

オーケイ

「オーケイ!」



ようやく商談が成立しました。

「お母さんはせっかちね。千ルピアと言ったら、次は千百ルピアと言って、ねばらなくちゃだめよ」

やれやれ、折角のチャンスに失敗してしまいました。


f0267058_16463453.jpg
85年のデンパサールの市場。路上や野外でも商売をしている人がたくさんいました。


[PR]
by jepunsari | 2014-10-07 17:31 | インドネシア語