ショッピング移り変わり

インドネシア語会話、トランスポート編も終わって
次はお楽しみショッピングです。

バリのショッピングといえば、
銀細工のチュルク、木彫りのマス、絵画のウブド、
というありきたりの買い物コース。
ガイドがマージンを稼ぐ為に連れて行きたがる魔のコースです。。

今や、いつもツアーで使っていた銀の店はなくなっていたし、
マスの木彫り屋の多くが家具屋に変身、
ウブドのギャラリーも大きなところしか残っていません。


時の移り変わりを感じます。


f0267058_12240896.jpg

85年レギャン通り、昔はどこでもあった45分で現像してくれる写真屋さんの変な像。
カセット屋がやっていたものですが、そのカセット屋もなくなりました。


[PR]
by jepunsari | 2014-05-22 12:30 | jepun のつぶやき