インドネシア語の会話 「車の交渉」


私たちが車を降りるとき、運転手さんが明日の予定を聞いてきました。

f0267058_15141135.jpg
          どうしても見たかったデンパサールの街中にあるチャトール・ムカの像。
チャトールとは4、ムカとは顔、四つの顔を持つというブラフマ神です。
現在は、まわりに噴水ができ、夜にはライトアップされているようです。


" Besok ada acara ? "
ベソッ  アダ アチャラ ?
「明日の予定はあるのですか?」

" Besok saya mau ke Denpasar, Mengwi dan Tanah Lot."
ベソッ  サヤ  マウ  ク デンパサール ムンウィ  ダン  タナ ロット
「明日は、デンパサール、メングイ、タナ・ロットへいくつもりです」

"Saya antar ya."
サヤ  アンタール ヤ
「私が案内しますよ」

"Berapa ? "
ブラパ ?
「いくら?」

"Tiga puluh ribu."
ティガ  プル  リブ
「三万ルピア」

"Tiga puluh ribu ? "
ティガ プル  リブ?
「三万ですか?」

" Kira kira 9 jam.  Berangkat dari jam 9. "
キラ キラ  スンビラン  ジャム  ブランカット ダリ  ジャム  スンビラン
「9時に出発したとしても、9時間はかかります」

" OK.  Besok pakai bunga di telinga lagi.  
オーケー   ベソッ パカイ  ブンガ  ディ  トゥリンガ  ラギ  
Jemput Bali di Intan Cotteges. "
ジュンプット   ディ  バリ  インタン  コテージ
「わかりました。明日も花を耳にさして、インタン・コテージに迎えに来てください」

気の良さそうな運転手さんに、値切ることも忘れて、言い値で約束してしまいました。


f0267058_15073557.jpg
タナロット付近の田園風景。オリジナルなバリが感じられる。


インドネシア語の意味
besok     明日
ada     ある / いる / 存在する
acara    予定 / プログラム
antar    案内する
kira     推測する
 kira-kira   だいたい / およそ
berangkat  出発する
bunga    花
telinga    耳
lagi     また / 再び
jemput   出迎える


  * 料金は1985年当時のものです。

[PR]
by jepunsari | 2014-04-28 15:28 | インドネシア語