バリで車をチャーターするとき

母と一緒にバリに行ったのは1985年。

この頃、バリにはタクシーもなければ、旅行社も少ない時代でした。
車をチャーターするには、街中でトランスポートと声をかけてくる黒タクを拾うか、
ホテルのフロントで頼むくらいしか方法がなかったんですね。

f0267058_1761889.jpg

当時のパンタイクタ通り。走っている車もまばらな鄙びた観光地でした。



今ならば、フリーペーパー、パンフレット、ガイド本に溢れるような情報。
日本語の車チャーター、観光ツアーなど何から何まであるので、
こんな努力は必要ないかもしれません。


 でも、本当の旅の醍醐味は何でもやってみる事だと思います‥


今でも町を歩いていれば、トランスポート!と声がかかってきます。
20年住んでいても、まだ外国人に見えるということですね?

[PR]
by jepunsari | 2014-02-13 17:25 | jepun のつぶやき