インドネシア語のあらまし 

インドネシア語のあらましを述べましょう。

     abjat アブジャッド (インドネシア語のABC)からスタートし
     インドネシア語のあらましを学ぶことにしましょう。

 ABCの読み方

インドネシア語の A B C ( ア-ベ-チェ-) 
         
abjad(アブジャッド)の読み方。

  A   アー  apa         何
  B   ベー  buku         本
  C   チェー cari        探す
  D   デー  dari        ~から
  E   エー  besar        大きい
  F   エフ  famili        家族
  G   ゲー  guru        先生
  H   ハー  tahu        知っている
  I   イー  itu          それ
  J    ジェー  jalan         道
  K   カー  kota        市・町
  L   エル  aliht         見る
  M   エム  makan        食べる
  N   エン  nama         名前
  O   オー  orang         人
  P   ペー  pagi          朝
  Q   キュー
  R   エル  raja         王
  S   エス  saya        私
  T   テー  tunggu       待つ
  U   ウー  udang        海老
  V   フェー visa         査証
  W   ウェー wanita       女性
  X   エックス
  Y   イェー ya         はい
  Z   ゼッ zaman          時代


何か知っている言葉に出会いませんでしたか? 「グル」なんて、何年か前に聞いたことがありませんか? バリを旅された方は「ウダン」なんてご存じのことでしょう。私も、クタのミニレストランで「ウダン」に舌鼓を打ちました。インドネシア語の発音はローマ字読みでいいと言われますが、あの耳に心地よい響きはどうすればいいのでしょう。QとXがないのは、インドネシア語にないからです。あるとすれば、外来語ということです。

 
f0267058_10285551.jpg

レギャン通りにあったシーフードレストラン、ミニのロブスター。
インドネシアではエビはウダンですが、ロブスターはロブスターです。

[PR]
by jepunsari | 2013-06-05 10:39 | インドネシア語