バリ旅行に役立つインドネシア語学習。 80年代の懐かしいバリの思い出を綴ります。


by nenek yoshimi & jepunsari

インドネシア語会話 ホテルのロビーで

f0267058_12310544.jpg
ムラティはインドネシアの国花、ジャスミンの花です


ボーイさんがやって来ましたので、彼に尋ねてみました。


“Di mana saya bisa lihat bunga melati ? ”

 ディ マナ  サヤ  ビサ  リハット  ブガ ムラティ

「どこでムラティの花を見ることができますか?」


“Di desa saya ada.

 ディ デサ サヤ アダ 

 Pasti bisa lihat di daerah pegunungan. ”

 パスティ ビサ リハット ディ ダエラ プグヌンガン

「僕の村にあります。山の方に行けばきっと見られます」


“Sayang, hari ini kami pulang ke Jepang. ”

 サヤン   ハリ イニ   カミ プーラン ク ジュパン

「残念ですね。今日、東京へ帰ります」


“Mudah- mudahan suatu hari nanti saya bisa ke sana. ”

 ムダムダハン    スアトゥ ハリ ナンティ   サヤ  ビサ ク  サナ

「いつか、そこへ行けるといいですね」


暫くすると、ホテルのマネージャーが来たので、質問しました。


“Berapa penduduk di Bali ? ”

 ブラパ プンドゥドゥッ  ディ  バリ

「バリの人口はどのくらいですか?」


“Kira-kira dua juta lima ratus ribu jiwa.”

 キラ キラ ドゥア  ジュタ リマ ラトゥス リブ ジワ

「およそ、二百五十万人です」


それから、彼が質問してきたことに私は驚きました。


“Apa pekerjaan anda ?

 アパ プクルジャアン アンダ

「あなたは何の仕事をしていますか?」


“Saya produser film. Anak saya pelukis.”

 サヤ プロデュサー フィルム  アナッ サヤ プルキス

「私は、映画のプロデューサーでした。私の娘は画家です」




インドネシア語の意味

di mana     どこで

desa       

daerah     地方

pegunungan   山岳地方 (語源はgunung=山)

sayang     残念だ/愛する

mudah      容易な

 mudah- mudahan ~だとよいです

nanti      後で

penduduk    住民

pekerjaan    仕事 (語源kerja= 働く

pelukis     画家  (語源はlukis= 絵を描く)



[PR]
by jepunsari | 2015-07-19 19:20 | インドネシア語